【現役介護職員が教える】介護施設への就職・転職する前に必ず見学をしよう!!見ておくべきポイントは?

介護

こんばんは。アラフォーシングルのぷっちです。

                     ・

                     ・

今日は現役介護職員であるぷっちが、

“介護施設に就職(転職)したい”と思っているあなたに、就職先になるかもしれない介護施設で見るべきポイントをお伝えしていきます。

今回の記事を見れば、
・面接の前に見学に行くべき理由は?
・事前にしておくことは?
・見学の際の服装は?
・見学の際の持ち物は?履歴書はいるの?
・見学で見ておくべきポイントは?
・見学で質問していいの?
・行くべき時間帯は?

などがわかりますよ!

介護施設に就職・転職する前に必ず介護施設に見学に行こう!

今、介護施設にフルタイムやパートで就職・転職したいと思っておられる方も多いと思います。

                 ・

不安を残したまま就職・転職を後悔しないように

興味のある介護施設を見つけたら、必ず見学に行きましょう!

もし、見学に行かないと・・・
・面接のみだと緊張してしまい、見ておくべきポイントを抑えることができない。
・「もっと色々見ておくべきだった」と後悔しやすい
・面接したあと後悔しても断りにくい
・他の介護施設と比べることができない

ということが多くあるからです。

面接と比べ“見学”だと必ず就職しないといけないわけではないので、

気楽ですよね。

                 ・
就職・転職で失敗したくない方は必ず見学に行きましょう!

人手不足で困っている施設がほとんどで、入職してすぐに辞められても介護施設としても困るので、
ほぼ全ての施設で見学は歓迎されています。

※現在は新型コロナウイルスの関係で全ての施設で歓迎されるとは限りません。

介護施設に見学を申し込む方法は?

まず、気になる求人を見つけたら、

【ハローワークの求人の場合】
ハローワークから施設見学の希望を電話してもらい、アポを取るのが良いでしょう。

直接電話しても良いとは思いますが、ハローワークの職員さんを通すことで、思わぬ情報を聞くことができたりしますよ。

・しょっちゅう求人を出している施設であるかどうか
・その施設を希望している人が現在どのくらいいるか
・求人の内容と少し違うがこういう条件(時短で働きたい・勤務曜日の希望など)でも大丈夫か代わりに質問してくれる
などです。

【求人サイトの場合】
直接電話して問い合わせる。またはメールフォームがあれば、そこから見学ができるか質問しても良いでしょう。

電話で問い合わせる場合は見学の申し込みでも明るく丁寧な対応を心がけてくださいね。

第一印象が大事ですよ。

⇒⇒⇒ 非公開求人に強い介護職求人サイトはコチラ

介護施設の就職・転職見学に行く前に準備すること・服装は?

介護施設の見学に行く前に準備することは?

①見学といっても、まずはその施設の情報を少し調べておきましょう。

・どんな種類の施設なのか(デイサービス・有料老人ホーム・グループホーム・特別養護老人ホームなど)
・どういった方が利用・入所されているのか

今は検索すればスマホでも情報が得られますので、基本的なところで良いので見ておきましょう。
その施設のサイトがあれば、行事の様子なども見れるかも知れませんよ。

②介護施設の見学に履歴書の準備は不要
面接ではありませんので、その時に面接も受けるのでなければ基本的に履歴書は不要です。

もし必要なら事前に言われるはずですので安心してください。

③質問事項・チェック事項をメモしておく

見学のときに質問したいことがあれば聞いて構いません。
面接の時でも構いませんが、見学の際に質問しておくと面接を今後受けるかどうかの判断材料にもなりスムーズです。面接前に質問事項をメモしておきましょう。
例えば、
・個人ロッカーはあるのか
・入浴介助をする頻度は?
・休憩時間はきちんと取れるのか
などです。
                ・
また、見ておきたいポイントを事前にメモしてそれを見学時にチェックしてもいいですね。
例えば、
・職員さんの服装は?髪型・髪色に規定はある?
・ピアスは付けていてもいいの?
・職員さんは笑顔で仕事をしているか?時間や気持ちの余裕はありそうか?
などです。

介護施設の見学に持っていくものは?服装はどうしたらいい?

服装はスーツがベストです。
一番きちんと見えますからね。

「スーツ持ってないよ!」って方も安心してください。

見学・面接ともに必ずスーツである必要はありません

キレイめな服装でもOKです

例えば・・・

スラックス+襟付きシャツ+カーディガン とか

おとなしめのスカート+ブラウス、ジャケットなどですね。

服の色は白・黒・紺・ベージュあたりを合わせれば間違いないでしょう。

すべてユニクロやしまむらでも手に入るアイテムですので、

まずは自宅にあるもので合わせられるものがないか探してみましょう!

持っていくものは特にありませんが、質問の下書きのメモやメモ帳、服装にあうバッグがあればいいと思いますよ。

固く考えなくても大丈夫ですが、印象が悪くならない程度にしましょう!

TPOを考えられない人、と思われては損ですからね。

介護施設の就職・転職見学で見るポイントは?時間帯はいつが良い?

退職・転職した理由

介護施設の就職・転職見学で見るポイントとは

①施設長のキャラは濃すぎないか。その人の下で働いても大丈夫そうか。

②職員さんに余裕はありそうか。利用者様とのやりとりはどうか。

③掃除はきちんとされているか。(晴れの日なのに傘がいっぱいないか等)

④尿臭・便臭はないか

⑤利用者さんは置いてきぼりになっていないか。(席でボーッとしている人が何人もいることはないか)

⑥職員同士のやりとりはどうか。

                    ・
                    ・
①施設長のキャラは濃すぎないか。その人の下で働いても大丈夫そうか。

施設長さんや管理者のキャラクターはしっかり観察してください

外面がいい人も沢山いるので(笑)、すぐには見抜けないかもしれませんが、

あまり気の強い方が上司だと、すごく仕事しづらいです

介護はチームで利用者様をサポートしていくので、コミュニケーションが大事です。

あまりにキャラが濃くて話しかけづらそうな上司なら、一度考えられたほうが良いですね。

私はこの点で、今の職場の前に見学にいったところはお断りしました。(笑)

頼りない方も困りますが、物腰が柔らかく、話をしっかり聞いてくれる人がベストだと思います。

                    ・
                    ・
②~④ はその介護施設が忙しすぎて、余裕がない状態になっているかどうかを見ています

掃除がしっかりされていて、臭いにも気が配れて利用者さんを置いてきぼりにしない施設であれば、

余裕があって利用者様のケアができる状態だと言えると思います。

                    ・

                    ・
⑥職員同士のやりとりはどうか。

①でも書きましたが、介護の仕事は利用者さんとはもちろんですが、
職員同士のコミュニケーションがすごく大事になってきます。

コミュニケーションがしっかり取れていなければ、スムーズに仕事が進まないどころか、

利用者さんに迷惑をかける可能性が高いのです。

なので、職員さん同士の会話がギスギスしていないか、笑顔はあるか、とっても大事なポイントです。

介護施設の見学に行くべき時間帯は?

基本、見学の希望をすると、施設長や管理者さんの手すきの時間を指定されることが多いと思いますが、希望も聞いてくれることがあります。

もし希望が叶うなら、利用者さんが活動している時間帯が良いと思います。

午前中なら10時~11時ごろ午後なら15時~17時ごろ

ならレク中の可能性もありますので、

どんな雰囲気かわかると思います。

入浴の風景が見たいなら(見せてくれるなら)、その旨を伝えればその時間を設定してくれると思います。

まとめ

介護はいろいろキツイなどと言われていますが、社会貢献度の高い素晴らしい仕事です

ぜひ、介護施設への就職・転職を決めて、ともに頑張りましょう!

                 ・

入職してから「失敗した!!」と思わないように、事前に介護施設の見学・チェックをしておいて欲しいです。

あなたの目・耳・肌であなたに合った職場かどうか確認しましょうね。

                 ◆

                 ◆

★★★にほんブログ村のランキングに参加しています!

良かったらポチっと応援おねがいします

にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村

                 ◆

                 ◆

コメント

タイトルとURLをコピーしました