【体験談】買い物依存症の末路 20年以上も借金に苦しんだ日々

お金

こんにちは。残念なアラフォーシングル ぷっちです。

「私って、もしかして“買い物依存症”かも?」

「どういう人が“買い物依存症”?」

「そのまま“買い物依存症”だったらどうなるの?」

と思ったことはありませんか?

今回はぷっちの買い物依存症 体験談を交えながら解説したいと思います!

買い物依存症とは?

買い物依存症チェックリスト

もしかしてあなたも買い物依存症? 当てはまるものがあるか、チェックしてみましょう!

☑ イライラしたり、不安に思うとつい買い物してしまう

☑ 不要なものでも買ってしまう

☑ 買い物は何時間しても飽きない

☑ お金がなくてもクレジットカードでついつい買い物してしまう

☑ 「次はアレ買おうか、コレ買おうか」と頭の中が今もいっぱい

☑ 他の人や店員などに持ち物を褒められるとうれしくなる

☑ 買っても使っていないものがたくさんある

☑ 必要以上にクレジットカードを持っている

☑ 「安くなっている」または「ポイントが貯まる」と思うと思わず買ってしまう

☑ 人が持っているものや、雑誌を見ると同じものが欲しくなる

いかがでしたか? 

10個中何個当てはまりましたか?

これがすべてではありませんが、買い物依存症の人のよくある行動です。

0~2個程度なら、気をつければ大丈夫でしょうが、それ以上当てはまれば要注意ですね。

買い物依存症になりやすい人の特徴

買い物依存症になりやすい人には特徴があるそうです。

こちらも合わせてチェックしてみましょう!

・女性に多い

・ストレスがある (満たされていない気持ちが強い)

・見栄っ張りである(人から良く見られたいという気持ちが強い)

・自分に自信がない

・まじめである

どうですか?

私はすべて当てはまってました(笑)

ぷっちの買い物依存症体験談

気がついたら借金まみれ 買い物依存症の末路

私は小さい頃から物欲は強い方だったのですが、

今考えれば、親の関心は常にほかの兄弟に向いており、

小さい頃から“満たされない”ストレスはあったと思います。

また、うちは普通の中流家庭だったのですが、高校生の時はお小遣いが他の子に比べて少なく、

それが本当にイヤでした。

他の子みたいに雑誌に載ってるモノが欲しくても買えず、それもストレスでとてもうらやましかったです。

買い物依存症のようになったのは、一人暮らしをはじめた大学生のころからです。

それまでの田舎から都会で暮らし始め、

アルバイトで自分で使えるお金も増えました。

雑誌に載っているものと同じ洋服が、すぐ近くで買えるのです。

とても興奮しました。

18歳からクレジットカードが作れたので、よく行くショップでクレジットカードを作るように勧められ、

はじめてクレジットカードを作りました

初めはクレジットカードって借金だし、と慎重でしたがそのうち気軽に使えることから

なんでもカードで支払い、請求金額が多くなるとついにリボ払いに手を出すようになったのです。

いくら使っても同じ金額が請求されますが、元金が全く減っていかないので、あっという間に借金が膨らんでいきました

今考えるととても怖いことです。

あっという間に借金金額が100万円を超え、使えなくなると、別のクレジットカードを作ってキャッシング(現金引き出し)して

それを返済にあてる、というまさに自転車操業になっていきました。

そんな状態でも買い物がやめられず、休みの日には一日中デパートやショッピングセンターを回って買い物をするのが至福の時でした。

買い物をしたらしたで使ってないものもたくさんあり、家の中もゴチャゴチャ。

散らかっていました。

そんな買い物と借金の生活を15年ほど続けることになるのです。

もちろん、自分が買い物依存症だとは思っていませんでした。

結果、私は250万円もの借金を背負うことになるのです。

買い物依存症かも?と気づいたきっかけ

なかなか自分では買い物依存症かも?なんて思いません

私の場合、会社の先輩に言われたんです。

「あんた、買い物依存症じゃない?」って。

その頃、私はネット通販にもハマるようになり、買い物しては先輩たちに買ったものを分けていました。

「ベーグル買ったんですけど、食べます?」

「ししゃも買ったんですけど・・・」という感じで。

多分、回数が増えていたんでしょうね。

本当にびっくりしました。

「ま、まっさか~」とその場は返しましたが、何かが自分に深く刺さった気がしたのです。

その時、「わたしって買い物依存症なのかな??」

とはじめて気づき、焦りはじめました。

買い物依存症を克服するには?買い物依存症を治す方法

買い物依存症、って現段階では精神疾患には入らないそうです。

しかしながら、うつを併発している方も買い物依存症のかたには多いらしいですので、

こころあたりがある方はクリニックに行くのも良いでしょう。

その他にも対処法があります。

・家計簿をつけて、自分がどれだけ使っているのか把握する

・クレジットカードを解約する

・ネットサーフィンをしない(スマホのアプリを削除する)、雑誌を見ない、お店に行かない

・請求書をしっかりと見て、自分がどれだけ借金があるか向き合う

どれも効果があると思います。

家計簿をつけて、自分がどれだけ使っているのか把握する

まずは自分が買い物依存症であると、はっきり認識する必要があります

なかなかほかの人から言われても、聞く耳を持たない方もいますので、自分でしっかり真実から逃げず、向き合うことが必要です。

家計簿をつけることで、自分が何にどれぐらい使っているかが把握できます。

その中で、“買う必要がなかったもの”も見えてきます

自分がどれだけ不要なものにお金を使っているかが分かれば、イヤでも買い物をしすぎな自分と向き合うことになりますね。

クレジットカードを解約する

私は一番これに近いことをしました。

物理的に今持っているお金でしか、買うことができないようにしたのです。

私がしたのは【任意整理】という専門家におねがいして借金を整理したのですが、それによってクレジットカードを手放したので、

買い物がたくさんできなくなったので、だいぶ買い物と距離を置くことができました

ネットサーフィンをしない(スマホのアプリを削除する)、雑誌を見ない、お店に行かない 

だれでもステキなものを見ると欲しくなってしまいますよね?

わたしも同じです。

なので、見ないのが一番です。

ネットで見てどうしても欲しくなったら、いったんカートに入れて、2・3日置いてそれでも欲しければ買うと決めてもいいでしょう。

いったん冷静になることで「本当にコレが必要かな?」

と考える時間ができ、衝動買いしないようになります

請求書をしっかりと見て、自分がどれだけ借金があるか向き合う

レジットカードをよく使う人にはとても効果があると思います。

かくいうわたしも、クレジットカード明細を見るのが怖くなっていきました

だからこそ、しっかりと逃げずに向き合って、自分にはどれだけ借金があり、何を買ったのか。

自分に認識させる必要があります

自分が借金漬けであるとわかると本当に怖いですよね。

恐怖をしっかりと味わうことで、買い物依存症からも抜け出せると思います。

まとめ

単なる買い物好き程度なら良いのですが、“依存症”になると他の人の意見もなかなか耳に入りません。

私のように借金漬けになる前に、あなたには抜け出して欲しいと思って解説しました。

借金漬けになると、買い物をしないだけでは済まないのです。

あと1年で完済というところまできましたが、本当に苦しかったです。

ぜひ買い物依存症に思い当たるなら、今から改善していきましょう!

コメント

  1. […] 【体験談】買い物依存症の末路 20年以上も借金に苦しんだ日々買い物依存症だったぷっちの体験談と解決方法を解説blog-pucchi.com2020.06.09 […]

  2. […] 【体験談】買い物依存症の末路 20年以上も借金に苦しんだ日々買い物依存症だったぷっちの体験談と解決方法を解説blog-pucchi.com2020.06.09 […]

タイトルとURLをコピーしました