私が退職と転職を決意した理由

私が退職と転職を決意した理由転職

こんにちは。ぷっちです。

以前、私のリアルな給料明細をみなさんに公開しました。

これを見て、あなたはどう思いましたか?

「その給料じゃ、やっていけないでしょ!」

「介護職にはつきたくない。」

そう思いますか?

私は介護という仕事が大好きです。

このたび私は転職することにしましたが、給料が少なかったから、だけで退職・転職を決めたわけではありません。

私が退職した理由、そして転職先にまた介護の業界を選んだ理由を

今回は解説したいと思います。

私が退職・転職を決めた理由

退職・転職した理由

口約束で今の職場に入ってしまって、給料や待遇などの話し合いをしていなかった私が悪いのですが、

手取り13万円の職場で働いていました。

待遇に不満はありつつも、私は今の職場を気に入っていたのです。

なぜなら介護施設の利用者様、同僚に恵まれていたからです。

私は、年上の方に可愛がられる性質のようで、特に利用者様にはみなさんに良くしていただいていたので、

私も「利用者さんが快適に、楽に毎日を過ごせるように」と日々考えながら仕事をしていました。

“やりがい”はとてもあったのです。

また、同僚も職場を良くしよう、とみんなで考え、意見をいろいろと出し合ったりして切磋琢磨していました。

そのため、「会社に行きたくないな」なんて、全く思ったことはありませんでしたね。

介護の職場ではコミュニケーションだ本当に大切なので、人間関係に恵まれるというのは素晴らしいことなんです。

給料は少なかったですが、丁度ブログやYouTubeを始めようと思っていたので、別に収入を得ればいいや、と思っていたのです。

それなのに、転職を決意した、決定的な出来事がありました。

会社の社長(管理者)のダメっぷりに我慢ができなかった

ダメ社長 イメージ

入社当時から不満に思っていたことがありました。

それは以下のことでした。

・意見や方針がコロコロ変わり、振り回されていた

・嫌なことは現場に任せて逃げる

・感情的すぎる

・自分では考えずに丸投げする

などです。

このような特徴のかたがトップだと、現場が困ることは一目瞭然ですね。

私は事務的なことも任されていたのですが、

仕事の内容でかなりのムチャぶりをされ、ブチ切れてしまいました(笑)。

そこで言い合いになったのですが、

その際、私に言い負かされてプライドが傷ついたのか、

ある事柄を私が勝手にやったかのように悪く言われ、大きく失望しました。

その時点で

「もう辞めよう。何のために私はここで頑張っていたのか。」

と辞表を提出しました。

その際、私はこの動画を思い出していました。

【いますぐ逃げろ】働くと不幸になるヤバい社長の特徴 TOP5
マコなり社長YouTube

YouTubeで私がよく勉強させていただいている、マコなり社長の動画です。

・・・かなり当てはまってますね(笑)

私は以前にこの動画も見ていたので、あっさりと退職する決意ができました。

副業不可の会社だったから

私が退職を決めた会社では、正社員は副業が認められていませんでした

私はパートで最初に入ったので、その当時は副業をしていることも話してましたが、

正社員になって【就業規則】を見て初めて(正社員は)“副業不可”だということを知ったのです。

手取り13万円で副業もできない。

毎年の昇給は微々たるものなので、これではいけない!

そう思いはじめていました。

以上のことから、私は退職を決意しました。

また介護業界への転職を決めた理由

前に話したように、私は介護の仕事が大好きです。

介護の仕事ほど、毎日何回も「ありがとう」と言われる仕事はないんじゃないかと思っています。

人の役に立てているという実感もありますしね。

とても社会貢献度の高い仕事です。

介護の業界への転職を決めた理由①

自分が健康である限り、仕事がなくなることがないということです。

今年は新型コロナウイルスが流行し、多くの業界で休業や廃業し、職を失った方も多いと思います。

緊急事態宣言で多くの企業が休業要請を受ける中、

介護業界は(自治体によってはデイサービスなどの施設へ休業要請があったものの)、ほとんど休業要請がありませんでした

介護施設がストップすると、お風呂や食事も取れない方も多く出るからだと思います。

それに、高齢化社会で多くの高齢者を支える若者が少ないうえに、介護職は慢性的な人手不足のため、

自分の健康にさえ留意していれば、仕事がなくなるリスクはほとんどないと思われます。

介護の業界への転職を決めた理由②

今までは正社員で働くことだけを考えていましたが、

介護転職サイトを検索してみると、

いろいろな働き方やがあったり、

給料もしっかりもらえる法人がたくさんあることに気づきました。

夜勤なしでOKとか、

時給だと¥1,600なんてところも見つけました!

1ヶ月働くと総支給額で25万ぐらいになりそうですね。

もっと早く知ってれば!(;´д`)

以上の点から、以前の職でデメリットに思っていたことがクリア出来るとわかったからです。

最初に理想の条件で探せば副業もできるし、好きな働き方を選べますね。

まとめ

以上のことから、退職を決め、転職を決めました。

どのタイミングで退職・転職を決めるかというのは難しいですが、

私はこのタイミングで退職を決め、転職を探して本当に良かったと思っています。

転職の働き方として私は【派遣社員】という働き方を選びました

派遣社員を選んだ理由はまた次回お話しますね。

コメント

  1. […] 私が退職と転職を決意した理由介護職員のぷっちが退職・転職を決意した理由を説明します。blog-pucchi.com2020.05.16 […]

タイトルとURLをコピーしました