「仕事を明日にでも辞めたい」のに言えない人の解決方法教えます!

転職

こんにちは。 残念なアラフォーシングルぷっちです。

私はこれまで何度か転職をしてきました

円満に退職をしたところがほとんどですが、中にはある仕事中に毎日のように、

「あぁ。。。明日仕事行きたくないな・・・」泣いていた時もありました

通常は辞める1ヶ月位前には退職することを言わなければならないところがほとんどですよね。

辞めると決めても、実際に退職するまですごく辛かったです。

もう、良い大人なので、“次の日からは行かない”なんてことはできないと思っていたんです。

仕事をすぐにでも辞めたいのに、辞められない人への解決法を今日は解説したいと思います。

すぐにでも仕事を辞めたい!こんな方はいませんか?辞めれない理由とは?

当てはまる人はすぐに仕事を辞めて当然!チェックリスト

☑人間関係の悩み (イジメ・パワハラ・合わない)

☑忙しすぎる(残業・休日出勤が多い・有給も使えない)・完全にブラック

☑仕事が忙しくて家族との時間がとれない

☑上司と合わない・怖い・パワハラがある

☑仕事がそもそも合わない

☑勇気がなくて辞めると言えず、ズルズル仕事を続けている

☑辞めると言っても辞めさせてくれない

このブログを見られた方は、どれかには当てはまってそうですね。

私も人間関係の悩みや、上司との関係に随分悩みました。

本当にツラいですよね。

転職回数は増やしたくなかったのですが、辞めて後悔はしていません。

仕事を辞めれない理由は?

どれも、上記のものはすぐにでも辞めて良いような例だと思うのですが、どうしてやめることができないのでしょうか。

それにはこんな理由があるようです。

・訴えられたらどうしよう

・給料の未払金・残業代は払ってもらえる?

・契約期間中だから辞められない

・引き継ぎしてない

・有給が残っているけど、なくなっちゃうの?

・源泉徴収票もらえるかな?

・退職金は払ってもらえる?

などの不安ありますよね。わかります!

私も今回転職をすることになったときは、辞表を出してから、実際に辞めるまでが結構上司の風当たりが強くて、

ツラい思いや肩身のせまい思いをしました。

退職することは悪くない!自分を大切にしよう!

こんなことを書くと、

「じゃあ、もうちょっと仕事を続けようかな?」

と思うかもしれませんが、それで本当に良いのでしょうか?

私は、あなたにもっと“自分を大切にしてほしい”と思っています。

このままでは身体も心もボロボロになってしまいます。

ぷっちのツラかった過去 人間関係に悩んで体調を崩しました

何年か前、職場の人間関係ですごく悩んだことがあります。

その職場では同僚同士でお昼を休憩室で食べていたのですが、人の悪口や話にダメ出しされ、

楽しくなかったので、ある日を境に1人で自席でお昼を過ごすようにしたんです。

そうしたら、あることないこと言われるようになり、

影でコソコソ笑われたりしてました。

時には、大きな声で明らかに私に対するイヤミを言われたり。

上司も私になにかしら注意するようになり、毎日針のムシロでした。

私の悪口を言っているのに、私に接しているときは仲良くするようなフリばかり。

本当にウンザリでした。

毎日会社に行くのがイヤで、時には仮病を使って休んだり、

体調を崩して病院に行ったりもしました。

仕事の途中で私に対する嫌がらせを感じ、震えが来たこともあります。

帰りの車の中では、前が見えないくらい泣いたこともあります。

でも、家族には言えませんでした。

毎日、毎日職場でも、家でも悩んでいました。

そんな自分に転機がやってきました

自分を変えたい!とビジネス書や自己啓発本の読書をするようになったのです。

そこで、ようやく気づきました。

「このままでは、私はダメになってしまう!私だって幸せになりたいもの!」と。

仕事内容はとても好きだったので残念ですが、退職することにしたのです。

退職できた時は、本当にスッキリしましたが、さっさと辞めておけばよかったと今では思っています。

ガマンしなくてもいい!あなたの身体・心とそして時間を大切に

今振り返ってもツラい出来事でしたが、

それと同時に、「もっと早く辞めるんだった!思い悩んだ時間が無駄だったわ」とも思っています。

世間で成功している人のほとんどは、時間をとても大切にしています。

誰でも1日は24時間と決まっているのです。時間は有限です。

貴重な時間をつまらないこと(イヤなことを考えること)に費やすのなんて、本当にもったいないことです。

その貴重な“時間”をあなたの好きなことや、大切な人のために使えたら、どんなに良いでしょうか。

つまらない事で悩んで身体と心の健康を害するのも悔しいですよね?

退職するのはあなたのせいではないのですから、もっと自分を大切にしてくだいね。

退職代行サービスを利用してスッキリ仕事を辞めよう

職代行サービスをご存知ですか?

その名の通り、退職をあなたに代わって手続きしてくれるサービスです。

自分で退職することを言わなくても、面倒な退職の手続きも代行してくれるんです。

私はつい最近知ったのですが、知っていたらすぐに使っていましたね(笑)

退職代行サービスに依頼する場合の流れ

①LINEや電話、メールで退職代行業者に退職の相談をする
退職代行のサービス内容を確認

②内容を納得したら退職代行費用を振り込む(クレジット決済可能な業者もあり)

③退職代行の実施

④退職 完了!

退職代行サービスのメリットとは?

退職代行サービスに依頼するメリットはなんでしょうか。会社によって多少の違いはありますが、主なメリットをあげてみると、

・専門家が対応してくれる

ほとんどのところが無料で相談できる

退職代行業者に出向いたり、面談しなくてもLINEや電話などで気軽に相談・依頼できる

・即日、もしくは次の日から対応してくれ、もう出社しなくても良い

・就業規則に1ヵ月前に辞めると伝えなければいけなくても、民法上では14日と決められている。会社が認めれば退職できるため、交渉してくれる

・会社からあなたに連絡しないように専門家が伝えてくれるので安心

・保険証などの返却物も会社に郵送するのみでOK

・有給を使う交渉をしてくれる代行業者もある

・離職票などの書類も郵送を依頼してくれる

・費用は(案件によるが)ほぼ3万円前後でお手頃。クレジットカードも対応していて便利

などが挙げられます。

直接退職交渉する面倒や気まずさがないってすごくいいですね!

私も使いたかったです。

退職代行サービスのデメリットとは?

それでは退職代行サービスのデメリットも見ていきましょう!

・あなたや親に連絡しないでくれ、と専門家が依頼しても強制力はないため、電話がかかってくる可能性がある

・退職代行の費用として3万円程度かかる

・有給がかならず消化できるとは限らない

・退職代行詐欺をする業者もある

ということが挙げられます。

しかし、デメリットにあげた連絡が来るかも知れない、という件に関しては

直接職場から連絡がかかってきてもあなたが対応せず、退職代行会社に連絡して対応してもらえるそうです。

次に詐欺ではない、実績のあるおすすめの退職代行業者を紹介します。

おすすめの退職代行業者2選

退職代行サービスのNEXT 

特徴:弁護士が対応、即日・全国対応

相談:LINE・メール・電話

費用:¥30,000(依頼内容により変動)

東京都労働委員会認証の合同労働組合【退職代行ガーディアン】 

特徴:労働組合法人が対応、即日・全国対応

相談:LINE・電話

費用:¥29,800 (クレジットカード・銀行振込)

まとめ

すぐにでも仕事を辞めたくなったら、【退職代行サービス】を利用するというのも1つの手ですね。

わずか数万円の費用で、心身の健康と時間を手に入れられるのですから、安いものかもしれません。

退職代行業者を利用して退職しようとしても「もし訴えられたらどうしよう?」と考える方もいると思います。

しかしながら、退職するだけなのに、訴えることは会社にも費用がかかり、

デメリットになるようですのでほとんどの場合訴えられないそうです。

有給の消化や退職金がもらえるかどうかはサービス業者にしっかり相談しましょう

毎日貴重な時間を奪われていた会社と離れて、スッキリと次のあなたの道を歩んでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました