ZOZOGLASSで肌の色とパーソナルカラーを測定してみた

zozoglass美容

こんばんは!アラフォーシングルのぷっちです!

.

.

A子さん
A子さん

『ZOZOGLASS』ってなに?何ができるの?

なんかインパクトのあるけど、メガネなのかな??

皆さんはアパレル中心のECサイト、

『ZOZOTOWN』(以下、ゾゾタウン)は利用してますか?

.

ゾゾタウンはぷっちもよく利用しているのですが、

この度『ZOZOGLASS』(ゾゾグラス)という面白いアイテムが【無料】

希望者に発送されています!

.

今回の記事では『ZOZOGLASS』を実際に使ってみたぷっちが

使い方、わかることについて解説したいと思います!

◆この記事に書いてあること

・『ZOZOGLASS』の使い方(測定方法)

・『ZOZOGLASS』でできること

・『ZOZOGLASS』を使ってわかったパーソナルカラーや色は?

「使ってみたいな!」と思っていた方、是非最後までご覧くださいね!

『ZOZOGLASS』の使い方(測定方法)

ZOZOGLASSには説明書は入っていません。

説明書入ってないとハードル高いと思っちゃいますね。

そこで、まずはZOZOGLASSの使い方を説明します!

とっても簡単に結果表示までできますよ。

(1)ZOZOTOWNアプリの指示に従って質問に答える

①ZOZOTOWNアプリをダウンロードする。

(使っている人はアプリを起動する)

②右下の『計測・その他』をタップする

③画面上部の『肌の色を測定する』をタップする。

④性別や生年月日などの情報を入力していく

(2)アプリの指示に従って撮影前の準備をする

①画面の指示に従って髪が顔にかからないように結んだり、ヘアバンドなどをする

②すっぴんになる(計測をする前にメイクを落としておくと楽です)

③明るい場所で計測するため、カーテンを開けたり、部屋の電気をつける

④ここでようやくZOZOGLASSをかける。

⑤👆画像の下部『準備OK』をタップする

(3)アプリの指示に従って顔を撮影する

①アプリの指示に従って、顔を傾ける

⚠ぷっちは顔出しNGなので下の画像は加工してあります。

②メガネを外して先ほどと同じようにアプリの指示に従って顔を傾ける

③ここまで2分程度!結果が表示されます。

お疲れさまでした!!

『ZOZOGLASS』でできること

①肌の色を計測して、肌の色に合ったファンデーションを教えてくれる

②パーソナルカラーがわかる

その人にとって似あう色がわかる。

イエローベースか、ブルーベースか。

さらに4分類(春夏秋冬)され、似合う色を教えてくれる。

.

今のところ“ファンデーション”のみに合う色がわかりますが、

今後はチークやリップなどのメイクアップ商品も

似合う色を教えてくれるようになる“予定”とのことです。

『ZOZOGLASS』を使ってわかったパーソナルカラーや色は?

ぷっちは『明るいトーンのニュートラルカラー』だそうです。

ぷっちの肌の色に近いファンデーションをみると、

『ライトナチュラル』などの一番明るい色がオススメみたいです。

パーツ別の肌の色も計測してくれるんですねぇ!

パーソナルカラー『ブルーベースの夏』だそうです。

ふむふむ!

ぷっちはこのような色が似合うんですね。

知らなかったな。

メイクもだけど、

洋服選びの参考になりそう!!

『ZOZOGLASS』まとめ

いかがでしたか?

確かに実物を見ないとファンデーションの色を選ぶのは難しいですよね。

でもこのZOZOGLASSを利用すれば、

実物を見に行かなくても

自分に合うファンデーションの色がわかる!!

便利なアイテムであることがわかりました。

.

また、パーソナルカラーも分かったのが良かったです。

ミントグリーンやラベンダーのようなカラーは以前から好きだったのでうれしいです。

.

早くアイシャドウや口紅も似合うカラーを表示できるようにしてほしい

個人的には思ってます。

ぷっちは田舎に住んでいるので、

ちょっとマイナーなブランドになると

お金や時間をかけて他県のお店に行くとなると

大損じゃないですか!

アプリを見るだけで自分に合う色のメイクアップ商品の色がわかれば

すごくありがたいです!!

.

ゾゾタウンさんは面白いアイテムを出しているので、

今後も期待しています!!

.

.

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

                 ◆

                 ◆

★★★にほんブログ村のランキングに参加しています!

良かったらポチっと応援おねがいします!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

                 ◆

                 ◆

コメント

タイトルとURLをコピーしました